探偵の選び方

はじめて探偵事務所を選ぶ際に気をつけたいこととは?

自分で浮気調査するのは無理

探偵事務所選びは、ネットを使って行うのが主流になっています。そのため、まずは自宅のある地域や、調査対象が出張をする場所等、実際に調査が行われる地域の探偵を選ぶ必要があります。
というのも、例えば東京の探偵に大阪の調査を頼んだとすると、交通費がかさんでしまうからです。調査範囲広範囲に渡っての調査が必要な場合は、全国にネットワークのある探偵事務所を選んだほうが、話が早いかもしれません。

 

ネットで検索して、「ここがいいかな」というところをみつけたら、メールか電話で連絡をとることになります。はじめはメールでもよいかと思いますが、実際に探偵事務所に行く前に1度は電話をしてみましょう。電話の応対の様子等でだいたいの信頼度がはかれるものです。
また、電話で見積もりを言いたがらない探偵事務所は要注意。詳細な料金はともかく、個人情報を聞き出さなくても、だいたいの算出はできるはずなので、「とにかく事務所で話を」と直接話すことにこだわる探偵事務所では、面談時のプレッシャーがきつい可能性が高いです。事務所で面談をしたとしても、当日に契約をする必要は全くありません。

 

できれば候補の探偵事務所を2、3か所まわり、興信所の料金や対応を比較してから決めましょう。

 

少しでも安い興信所を見つけることができれば数十万うくという可能性もあります。

 

では安いところを見つけるにはどうすれば良いのか。それは1つでも多く面談をして見積もりをもらうことでしょう。

 

注意点は最低5箇所はまわらないと駄目ということです。また、2箇所目以降で高いところがあったら、安かったところの見積もりを話すのもおすすめ。

 

担当したくて、見積もりを安めにしてくれるところも多いです。

 

最悪なのは1箇所しかまわらなかったり、焦ってすぐに契約してしまうことです。

 

たしかに不倫されているかもと思い気が動転してしまうのもわかります。

 

でも強引な勧誘におされて契約すると必ず後から悔やむことになります。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ